合宿免許のメリットとデメリット

合宿免許を利用して自動車免許を取りました。


短期間で取得することが出来るので、学業に影響ないことが魅力になり、集中することが出来るのも良かったから申し込みました。申し込みは、スーパーなどにあるチラシ置き場などに配布されており、パンフレットもあったから料金や期間などを確認することが出来、実際に申し込む際にも詳しい説明を受けることが出来たので、参考にすることが出来ました。



利用した合宿免許では、山間にある自動車学校にて行われ、一日中、講義と実技が行われました。朝早くから夜遅くまで行われたので、法規を覚えるのは大変でしたが、実技に関しては楽しめることが出来ました。



また、合宿では同じ年代の方が多く参加していることもあったので、すぐに打ち解けることが出来、講義の内容も教え合うことが出来たから効率良く勉強が行え、モチベーションも上げることが出来ました。

仮免の試験では、マニュアル車の自動車免許を選んだこともあり、エンストしてしまったことから一度、補習を受けることになりましたが、すぐに教学することが出来、外での実習を受けられるようになりました。
仮免を取得すると高速道路での実習や危険運転についての講習も行われ、より専門的な講義なども多くなりましたが、無事に本試験の実技を合格することが出来、無事に修了することが出来ました。



本試験の筆記試験に関しては、指定された自動車学校にて受験する必要があり、後日、受験しましたが、合宿中に参加者と勉強し合ったこともあり、一回で合格することが出来ました。